【 整体院でできること 】

「整体院」でできることとは?

① 体の状態を見極める。

「医療機関」でレントゲンなどを撮ってみても、「痛みの原因」となっているものが見つけられない、ということは

けっこうあるようですね。

実際「医療機関」では患部については詳しく調べるものの、その「原因」を多角的に捉えるといったポイントでは

見ていない場合もあるのです。

「整骨院」では「柔道整復術」の見地から、患部に関連する部分や体全体の状態をしっかりとチェックすることで、

「何が原因で症状が出たのか」ということを突き止めていきます。


② 正しい状態を記憶させる。

「施術」することによって骨格や骨盤の状態を正しいかたちにし、それを記憶させます。

ここには患者が長い間日常のクセで間違った動作をしていることを改め、修正していくことも含みます。


③ 日常生活におけるアドバイスも行います。

体が歪むことによって動作に無理が出るなどすることから、なんらかの「痛み」を引き起こしていることが多いため、

そういった日常のクセを改善するアドバイスも行っています。

「整骨院」に通って修正することと、さらに日常の中で修正を心がけることで、症状の「根本改善」をはかっていきます。

「整体院」でできないこととは?

① 手術・注射を伴う処置

「骨折」や「脱臼」などに外傷を伴っていたり、手術を必要とするような症状の場合には処置することができません。


② マッサージ

混同してしまいがちなものが「マッサージ」ですが、「整骨院」では医師の同意が得られ、「骨折」「脱臼」「捻挫」

「打撲」の場合の回復を図るのに必要なマッサージ以外は施術できません。

このように「整骨院」では体のバランスを整えたり、日常生活におけるアドバイスなどが受けられ、

「根本原因を断ち切ることができる」ようになります。